W.W's room

アクセスカウンタ

zoom RSS らーめん 勝三 (西区) 塩ラーメン

<<   作成日時 : 2011/12/03 16:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今日の訪問先は決定済み。
12月1日、大安吉日にOPENされた「勝三」さんです。
開店おめでとうございます。

暖簾をくぐり、まずは入ってすぐ左手の券売機へ・・・。

「塩」を購入して、店員さんにお渡しします。

そして、カウンター右端に着席。

店主さんは千葉の行列店「麺屋 青山」さんのご出身、そしてそのセカンドブランドである「らーめん どてちん」さんの店長をされていた方のようです。

私自身、学生時代、千葉に住んでいたこと、カミサンが千葉出身であることも手伝って・・・

先に琴似進出を果たした「かなえ」さん同様、思わずエールを送りたくなってしまうお店の登場です。

隣のお客さんがお帰りになったタイミングで・・・

2つ隣の席の前にあったメニューを手にして眺めます。

プレミア限定を月替わりでリリース予定とのこと。

凄いな〜、コレ!

なんと二年後の5月まで限定メニューが決まってるし・・・。(汗)

鬼が腹を抱えて笑いそうだな・・・。(笑)

「麺屋 青山」さんで修業した店主さんにとって、限定メニューはお手の物なんでしょう・・・恐らく。

ところで、毎月3の付く日は勝三の日
毎日がレディースDAY

・・・って何?

まぁ、いいか。(笑)

おっと、続々ご来店・・・あっという間に満席、さらに立待ち7名です。(汗)

こりゃあ、いけません。

結局、限定メニューの写真は撮れず、そっと元の場所に戻します。

入口に待ち客がたまり、動線は断たれ気味・・・。

そんな中、7〜8分で出来上がり運ばれてきます。

白胡麻こそ振られてないけど、なるほど噂通り、どっかに激似のルックス。

思ったより、さらっとした白湯スープです。

コクと旨みが十分に感じられ、ショッパ過ぎず、まろやかさも程よい感じ。

具には葱、なると、木耳、小梅、メンマ、チャーシューなどです。

木耳の食感がよく、炙りの入ったバラ肉チャーシューが旨い。

麺はカネジン食品さんの中太緩ウェーブ。

絡みもいいようです。

旨みが後を引き、ついついスープを啜ってしまう。

後ろ、頭上、右方向から視線を浴びながら、速攻で完食、完飲です。

他のメニューも気になるので再訪決定!

でも、もう少し落ち着いてからの方が得策かな?

「ぐっさん家」〜「風天」〜「ばりきや」〜そして「勝三」・・・ここ2年間でこれだけ店が変わってきた立地です。

頑張ってほしいと、つくづく思います。

ご馳走様でした。

塩ラーメン

画像


画像


券売機

画像


お品書き

画像


画像


札幌市西区琴似2条1丁目3-3 コトニ美松ビル 1 F
らーめん 勝三
TEL 011-644-1039

□ 営業時間 11:00 - 翌6:00
□ 定休日 無休
□ 駐車場 なし

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ここのスープ、かなり気に入ってしまいました。
だからこそ逆にネギが邪魔に感じてしまうのですが。
味によって具材を変える芸の細かさも良いですね。
狛犬
2011/12/04 08:12
スープが繊細だと、葱の風味が邪魔に感じることはよくありますよね。「かなえ」さんがある意味、直球勝負なのに対して、こちらの「勝三」さんは限定を含めて、色んな変化球が楽しめそうで期待してます。
woody
2011/12/04 10:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
らーめん 勝三 (西区) 塩ラーメン W.W's room /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる