凡の風 (中央区) 味噌 (赤) プラス 九条ねぎ

母の受診日という事で仕事を休んだのですが、事前に連絡してみると、あいにく主治医は学会出張で不在とのこと。
仕方なく薬を処方してもらいに、私だけが病院に行きます。
8:30に家を出て、院外薬局で薬を受けとったのは10:40・・・。(汗)

薬だけで2時間10分ってか?

でも、「災い転じて福となす」ってな・・・。(笑)

ここからそう離れてない場所に「凡の風」さんがあるのです。

当然の如く、シャッター狙いで凸!

店前の駐車場は空いてますが、まだ時間があるのであえて離れた駐車場に停めて歩きます。

まだ、私以外に待ち客はいないようなので、お店の周りををブーラブラ。

2分前に戻ってくると、ふらふらっとチャリに乗った爺さんが現われ、チャリを停めるや否や店内に入っていきます。

おっと、それはフライングってやつです。(笑)

まだ、OPENの札もかかっておらず、店内の照明も暗いまま・・・。

私もあと15年もしたら、こんな爺さんになるのか?

いやいやと心の中でかぶりを振っていると、扉が開き中に案内されます。(笑)

券売機で「赤」と「九条ねぎ」を購入。

店員さんにお渡しします。

カウンター席左に座り、店主さんに軽くご挨拶。

「今日は早いですね、10分位前からいらしてたでしょう。」と仰います。

あら、見てたのね・・・。(汗)

厳密に言うと、もっと前から徘徊してたのですが。(笑)

清潔でオシャレな店内には80年代の懐かしい音楽が流れ、居心地の良い空間を演出しています。

前客は先程の爺さん1人なので、程なくして出来上がり。

いつもながらの綺麗な盛りつけです。

コク旨の味噌スープに程よい唐辛子系の辛み。

麺を啜るたびに、揚げ葱の香ばしさや山椒系のスパイシーな香りが鼻に抜け、口に残る痺れるような刺激がたまらないのです。

盛られた葱は麺に絡めて全ていただいて、替わりに「九条ねぎ」を投入!

赤みを帯びたスープに葱の緑が色鮮やかに映えます。

「味噌」系に「九条ねぎ」・・・予想通り相性はバッチリです。

具にはコリコリで食感が楽しい太めのメンマや木耳、上品な味付けの玉子とバラ肉チャーシュー。

白ゴマ、炒められたモヤシやキャベツ、そして挽肉がしっかりスープを引き立て脇を固めます。

変更された麺ですが・・・かん水を使ってないんだとか。

そのせいか見た目に白っぽくなり、麺独特の風味は後退し、自然な感じでスープに調和してる気がします。

思ったほどコシは損なわれておらず、食感もいい感じ。

スープの絡みも良好です。

この麺、いいかも・・・。

汗をかきかき、完食、完飲!

ご馳走様でした。

文字通り

シビレル旨さ

ここにあり


(友蔵 心の俳句) (笑)

味噌 (赤) プラス 九条ねぎ

画像


画像


画像


券売機

画像


おしながき

画像


ショップカード

画像


画像


画像


駐車場案内

画像


画像


お店の味を自宅でいただける好企画です。屋食ラー麺 凡の風 
絶賛販売中です!

画像


札幌市中央区南8条西15丁目1‐1 ブランノワールAMJ815 1F
凡の風 Bon no Kaze
TEL 011-512-2002

□ 営業時間 11:00 - 20:00 (スープなくなり次第終了)
□ 定休日 水曜日 (祝日の場合翌日)
□ 駐車場 7台

過去データ
・ 塩
・ 味噌 赤 (辛口)
・ つけ麺 (塩 南印風)
・ 塩
・ 味噌 赤 (辛口) 大盛り
・ 醤油 (黒)
・ 塩 プラス 九条ねぎ
・ 夏季限定 涼麺 (辛味噌 温たま)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ryu
2011年08月28日 22:00
おお~っ。
今週ですか?訪問されたのは。
ホントにご近所なんですがなかなか訪問していないんですよ。
家人と長男は、小生が不在の時に行っているようですが・・・(笑)
九条ネギですね。味噌は未食なので近日行ってきます。
woody
2011年08月29日 07:03
はい、昨日の話です。 恐らくご家族、ご子息は満喫してると思います。(笑) ryuさんも是非! 辛いのが嫌いでなければ、赤をお勧めします

この記事へのトラックバック