凡の風 (中央区) 夏季限定 涼麺 (辛味噌 温たま)

仕事は午後からお休み。昼食は、木曜日だけラーメンを提供しているというハードルの高~いあのお店と、すっかり、ご無沙汰しているあのお店で連食かな? ・・・などと思いを巡らしながら車に乗り込みます。(笑)

まずは、「白覆面の魔王のお店」に到着。

風になびく「ラーメン木曜日」のTシャツが纏わりつくのを手で払い、開けづらい網戸をあけて店内に入ります。(笑)

店主さんと思しき方が、「今日はカレーは無いんです。」

ここまでは、想定通りです。

しか~し、次に耳を疑う一言が・・・。

「ラーメンももう無くなっちゃいました・・・。麺はあるんですけど・・・。」

まだ、12時台だというのに・・・。Orz・・・

玉砕です。(泣)

神は我を見放したか?(笑)

そんなこんなで、2件目の予定だった「凡の風」さんにお邪魔します。

しか~し、駐車場空いてないし・・・。(泣 twice )

無駄に車を走らせ、15分ほどして戻ってくると今度はO.K.でした。

幸い、カウンター席が一つだけ空いており難なく着席。

店主さんに限定の食券をお渡しして、「辛味噌・温たま」でお願いします。

案の定、「お久しぶりですね。」と言われてしまいました。・・・(汗)

店内に流れるBGMは、お馴染みのエイティーズ・ポップス♪

Fleetwood Macの 「Tell Me Lies」、Billy Idolの 「Catch My Fall」・・・。

懐かしいな~。

当時の想い出に浸ってるうちに出来上がります。

彩りも鮮やかに、端整で涼しげなルックス。

冷たく締められた中太縮れ麺を、タレに絡めていただきます。

辛味噌という割には、ピリ辛程度でそんなに辛くはありません。

程よい酸味と甘みで、食べやすく仕上がってます。

具やタレを麺に絡めていただくところが、冷やしラーメンとは違うところ。

ラーメンサラダ感覚でいただくタイプです。

たっぷりめの水菜やトマトを摂取 = ヘルシーという等式の成立が・・・。

ラーメンの食べ過ぎによる、罪悪感の蓄積をチャラにしてくれるのです。(笑)

具には海苔、水菜、ミニトマト、焦がし葱、温たま、メンマ、細切りチャーシューなど。

脂の少ないチャーシューは冷たいメニューにはぴったりです。

焦がし葱も香ばしく、メンマの食感もいい感じ・・・。

半分ほどいただいてから温たまを崩して、ま~ぜまぜ。

卵黄のコクがプラスされ、味わいはよりマイルドに変化します。

量が多めなのか、水菜やらで咀嚼回数が増えるせいなのか、お腹は大満足!

こりゃぁ、連食しないで正解でした。

神の御加護があったってことだな。(笑)

夏にぴったり、美味しいメニューでした。

ご馳走様でした。

夏季限定 涼麺 (辛味噌 温たま)

画像


画像


おしながき

画像


ショップカード

画像


画像


駐車場案内

画像


画像


お店の味を自宅でいただける好企画です。屋食ラー麺 凡の風 
絶賛販売中です!

画像


札幌市中央区南8条西15丁目1‐1 ブランノワールAMJ815 1F
凡の風 Bon no Kaze
TEL 011-512-2002

□ 営業時間 11:00 - 20:00 (スープなくなり次第終了)
□ 定休日 水曜日 (祝日の場合翌日)
□ 駐車場 7台

過去データ
・ 塩
・ 味噌 赤 (辛口)
・ つけ麺 (塩 南印風)
・ 塩
・ 味噌 赤 (辛口) 大盛り
・ 醤油 (黒)
・ 塩 プラス 九条ねぎ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2011年07月22日 17:51
自宅が近いのですが、新店舗になってから未だ訪問していないんです。
夏限定の涼麺。サラダ感覚でサクサクいけちゃいそうですね♪
2011年07月22日 22:18
自宅近いんですか…。
羨ましい限りです。いつも混んでいて、休日に行動することが多い私にはシャッター狙いで行くか、落ち着いていただくには、平日に休みをとって行くことがどうしても必須な感じ。どのメニューも外れなく大好きなお店です。covatanさんも新店舗に是非。(^o^)v

この記事へのトラックバック