凡の風 (中央区) 味噌 赤 (辛口)

今日は、娘たちと一緒ではありません。したがって、昼食は、どこのお店でもいい訳です。

迷わず「凡の風」さんに向かいます。

駐車場は空いてましたが、店の中は満席状態。
ベンチで待機しますが、運良くすぐにカウンター席に座ることができました。

待っている間に、発注済みです。

私は初志貫徹の「赤」です!「おしながき」を見る必要はありません。
カミサンは「白」をお願いします。

「赤」は、実は未食だったんです。

これまでは「赤」狙いで行っても、ついついお気に入りの「塩」、「黒」などと、注文の段階で変更してしまう意志薄弱っぷり・・・。

でも、今日の私は違います!

店主さんをはじめ、店員さんのきびきびした仕事っぷりが伺えます。次々、お客さんがいらっしゃいますが、漸次、空席に案内されます。回転率がよろしいようで・・・。

BGMには、80年代のRock・Popsが流れます。「Phil Collins」そして「Daryl Hall and John Oates」・・・♪

出来上がりました。見た目にアートな一杯です。

スパイシーなスープです。
山椒も効いてますが咽るほどの辛さではなく、コクと旨味はしっかりキープされてます。

こりゃ、旨いです。何で今まで食べてなかったのか・・・。(涙)

― 愚か者の涙 ― Fool To Cry ♪ By The Rolling Stones!

具には、葱、モヤシ、キャベツ、木耳、メンマ、チャーシュー、味玉。
スープには焦がし葱が浮いており、挽肉が沈んでます。

キャベツが箸休めにちょうどいい量です。食感のよい木耳やメンマ、豚バラチャーシュー、味玉の味付けも好みです。

さがみ屋製麺の中太縮れ麺が、固めに仕上げられていていい感じ。スープが良く絡みます。

「白」のスープを2~3口いただきましたが、今日は柚子をほとんど感じません。さりげない魚介に後味のいいスープ。「赤」より焦がし葱がアクセントになってます。「赤」をいただいた後なので、少々おとなしめに感じている可能性ありですが・・・。(笑)

美味しくいただきました。ご馳走様でした。

味噌 赤 (辛口)

画像


醤油 白

画像


おしながき

画像


ショップカード

画像


画像


画像


お店の味を自宅でいただける好企画です。屋食ラー麺 凡の風 
絶賛販売中です!
2010年4月30日まで。

画像




札幌市中央区南9条西15丁目1-5 ダイアパレス西線9条1F
凡の風
TEL 011-512-2002

□ 営業時間 11:00 - 20:00(スープなくなり次第終了)
□ 定休日 水曜日(祝日の場合は翌日)
□ 駐車場 7台

過去データ
2010年1月25日 塩






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック